個人用の日記。 その日あったことを書いていこうかと。 本の紹介などもたまーにやるかも
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
どぶ日
どこで聞いたのでしょう。どぶ日。
何もしないでただダラダラと過ごす日をどぶ日と聞いたのはどこだったか。
まぁ、要するに今日はほぼ何もしていない!

朝1時半ごろ起きてセブンの弁当食って、6時まで永遠とゲームしてました。
んで、飯食いつつテレビ見て、9時ごろからなんか古代ローマの特集みたいなのやってたのでずっとみてた。
いやー、あれですね。ユリウス・カエサルがかっこいい。
シーザーでしたっけ?あの有名な「ブルータス、お前もか!」っていった人。ラテン語読みだとユリウス・カエサル、英語かなんかだとシーザーらしいです。
あの人はすごい人だと思う。うん。
んで、見終わってから風呂はいって、あがってきていまにいたる。
そうそう、見てたテレビで女子アナがふろを漢字で書けてませんでした。如何なものかと。

はーい、じゃあ後半いつもの如く、見るのをあまりオススメしません。
以上、注意書きでした。




さて、久しぶりに。
今日の議題ーは、『許される殺人』ですかね。
いつだっけなー。ひぐらしの解のスタッフロール?目明し編の。ソコに殺人を犯しても、人を殺してもいい理由というのはあるのか。っていう問いかけが書いて在りまして。
ちょうどひぐらしの目明し編っていったら詩音の話なんですが。まぁまだ終わらせてねえけど。

まぁ、あれですよね。殺人なんか起こしちゃ悪いし許されるわけねーだろバーカって言われたらそこで終了な気もしますが、そんなん説明になってないですし。
馬鹿みたいなコト、常識な事柄を真剣に考えると案外難しいんですよね。

さて、殺人というものについて。
人を殺すから殺人。書いて如く、読んで如くの意味ですね。
人を殺しておいて許されるもなにもないかもしれませんが、結論から言っちゃえば、ぶっちゃけ人を殺していい理由なんてものはあると思うんですよ。つまり『許される殺人』はある。んじゃあないかなぁと考えております。
いや、カンペキにあるとは断言できないんですけどね?だってそりゃあ人それぞれに考え方とかモノに対する定義だとか概念だとか見解とかあるですし。
まぁ順を追って私個人の見解でも述べてみましょうか。

まず、動機。
コレによって許されるとか許されないとか決まるもんでもないと思いまする。コレが決定打にはならなくてもコレに左右されることもあるかとは思ってますが。
やっぱり人を殺すからにはなにかしら動機があるんでしょうが、いや、ないこともあるかもしれないけど。
それは所謂感情に操られてるようなもんですよね。なんていうんだろ、理性の崩壊とか暴走というより、理性はあるのに概念だけがひっくりかえっちゃったみたいな。
私の考えでいうなら、殺人とかいう言葉がおかしい。片腹痛いわ!!みたいな感じです。
ああ、今動機の話か。
殺人の多くは嫉妬とか怨恨とか憤怒とかですかね。
動機なき殺人なんてそりゃあもう、あれですよ。居眠り運転で人轢いたーとか、じゃれあっててーとか、唐突にやってくる事故みたいなもんですよね。殺人と呼べるのかさえ不明。
たしかな動機なき殺人なんてのに快楽を求めての殺人はふくまれませんし、殺し屋なんてものも含まれませんね。普段呼吸をするのが自然な行動であるように、呼吸をするかのような手軽さでなんの意味も利害もなく人を殺せる人間なんてのは小説の中だけにして欲しいものですし。
そーすると、殺人には動機が必ずあるわけです。人対人限定ですけどね。感情によって人を殺す動物はいないと思いますし。人間だけ。
感情なんてものが関わってくる時点でもう人間特有の行為なんですが。
しょーじき、今動機とかどうでもいい。次。

次に、状況。
一番大事なのは、人殺しの状況でして。
もう書くのだるくなってきたので最初っカラ言いますが、死刑制度って要するに殺人ですよね。
裁判官が死刑言い渡せばその時点で死ぬこと確定。
つまり裁判によって人が殺されるわけで。
なんでコレだけは許されるのでしょうか。
犯罪に対する罰?いやいやいや、ならせめて終身刑とかとじこめるだけいいでしょう。
そうしないと示しがつかないから?そんな体裁気にしてどうする。
殺された人の周囲の人がそうしないと納まらない?まぁそれもあるでしょう。
だからといって、死刑てことは要するに他人が勝手に報復してるだけじゃないですか。
別に犯人殺せば全て元通りってわけでもなし、逃げられないように厳重に拘束しておけば脱獄してまた犯罪犯す危険性もないわけです。
なのに、死刑がある。これって合法的な殺人じゃないですか。
許される殺人がココに一つあると。

後は正当防衛による殺人とかって許されるンですかね?やられる前にやるっていうのは、動物的には正しいとおもうんですが。
まぁ、今回はこれくらいで?他にも書くことあったきがするんですが、忘れちゃった。

次書くとしたらコレに関連したことかも?

じゃあ、まぁこれくらいで
ノシ

スポンサーサイト
2008-01-04 Fri 00:12
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:1
<<やべえ泣ける・・・・ | 予定未定日記 | 眠いのかなぁ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

カエサルカエサル(Caesar)は、古代ローマのパトリキ系の氏族であるユリウス氏族に属する家族名(コグノーメン)。後にローマ帝国君主の称号(君主号)ともなった。この家族名のみをもって、カエサル家に属した共和政ローマ|共和政末期に活躍した独裁官、ガイウス・ユリ …
2008-01-05 Sat 11:28 あすかの記録
| 予定未定日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。